青少年ペンフレンドクラブ

海外へ英語で手紙を書いてみよう!
 中学の頃、ニュージーランドの子と文通していました。辞書を引いて英文手紙の本を見ながら書きました。赤と青で縁取られたエアメール。返事を心待ちにしていました。今はPCやメールで外国とも数秒でやり取りができるので手紙を書かなくなりました。でも実際に手紙が届くと異国の香りがして夢が広がりますね。
 PFCから相手の住所と名前が届いたらまず自己紹介。「私のペンパルになってください」と手紙を送ります。国によって切手の料金も違います。日本の風景のしおりや和紙の折り紙などを同封すると喜ばれますね。 
海外のペンパルから続々と返事が届いています
 スリランカ、ドイツ、イタリア、その国の切手や便箋、ステキな絵ハガキを手にして感動しています。
 「スリランカでは“おしん”が大人気。山形と聞いてワクワクです」意外なことが分かって面白いですね。

◆東北地区PFC会員交流会in仙台(2014.2.23)の講師として
 福島、山形、秋田から高校生や海外からの留学生が集い、英文手紙の書き方を一緒に学びました。

興譲小学校「英文手紙教室」

 米沢市立興譲小学校の6年生に「英文手紙教室」の出張授業に行ってきました。 アメリカのニュージャージー州とウズベキスタンに手紙を書きました。返事を楽しみに待っています。


◆みなさんに届いた手紙です。遠い異国の香りがしてきそうですね!


◆パキスタンから返事が届きました!
 パキスタンの学校にグリーティングカードを送って2か月半。給食袋のような布袋に入って待ちに待った返事が届きました。お手製カード、ブックマーク、アラビア文字。異国情緒たっぷりでみんな興味津々です!
 女子教育を訴えたノーベル平和賞受賞のマララさんや学校襲撃のニュースを見ても、このように返事が届くのは貴重です。厳しい状況の中でも、子供達の目は澄んで輝いていますね!

日本郵便ペンフレンドクラブ会員情報誌「レターパーク」


私が担当させていただく「レターパーク」のコーナーは、2014年5月〜10月号までとなります。
以前の物をお読み頂く場合、バックナンバーからご覧ください。→【バックナンバー】
ber2
Copyright (C) English FunClub.com All Rights Reserved.
英会話教室 イングリッシュ・ファンクラブ
〒992-0017 山形県米沢市桜木町2-80-100